神奈川でマンション改修をして新規の入居者を増やしました

所有しているマンション物件の劣化

所有しているマンション物件の劣化大雨の日でも心配する必要はなさそう新規の入居者が増えた

自分が所有しているマンション物件の劣化を最初に確認したのは、屋上のコンクリートにヒビが入っているのを確認した時で、その時は軽い防水処理を行うだけで対処を済ませていました。
その対処が不十分だったようで、雨漏りが発生した事をきっかけに大規模な改修工事を行う気になって、依頼を出せてもらったのが神奈川マンション改修を行っている企業です。
これまでの実績も豊富な企業だったのと、工事内容の説明を丁寧に行ってくれるスタッフがいて施工にかかる費用が安かったのが、この企業を選んだ理由でした。
大規模な改修工事を行うのであれば、本格的な防水加工を施してもらうだけでなく、外壁塗装やタイルの補修も済ませておきたくなったので、見積もりにある程度の時間をかけてもらった事を覚えています。
屋上の防水加工を行う際には、コンクリートや鉄筋の腐食が発生していないか丁寧に検査をしてもらえたおかげで、耐震性なども確認をしながら雨漏り対策ができました。
効果が長続きする塗膜防水の工事を行ってもらったので、しばらくは雨漏りを心配せずに済みそうです。
マンションの大半の部屋でバルコニーが劣化していると報告も受けていたので、バルコニーの改修工事を行ってもらい、防水のためにウレタン塗膜防水と塩ビシート張りを活用しました。
塩ビシートのエンボスは滑りを防ぐ効果があるのですが、汚れがつきやすい種類もあると聞いていたので、材料選びは慎重に行ってもらっています。
その材料選びが上手くいったおかげか、以前よりもバルコニーの汚れが目立たなくなったと入居者も喜んでおり、足が滑るといった苦情も来ていません。

マンション改修 神奈川神奈川県|リフォーム・リノベーションならCRAFT